法律を適切に使うだけで、これまでの問題が驚くほどシンプルに解決していきます。 元裁判官の視点からみた、リスク無い視点。要点を確実に押さえた判断で中小企業の問題を迅速サポート。

「契約書の内容が少し不安」

「売掛金回収で貸し倒れしそう」

「競合他社の嫌がらせに困っている」

「お客様からのクレーム対応が、そろそろ法務チェックを入れないと
 不安なステージになってきた」…




会社を経営する上で、発生する様々な問題。
このような問題は、法律を知っているだけで解決が可能。

企業が法律を戦略的に使うとなると、パターンは2つ。

1.法務部を社内に置く

2.弁護士を顧問として契約する


中小企業でのパターンの多くは、顧問サービス。
弁護士事務所、扱うケース、によって金額は様々ですが、
相場は5万円〜50万円といったところでしょうか。

私の場合も、通常1ヵ月5万円~
この5万円相当の顧問を1ヵ月1万円でスポット体験できるシステムをご用意しました。


実はこのシステムを考える前、こんなことを、ある企業の社長から言われました。

「顧問をお願いしたいです。
ただ、弁護士さんは実際に何かないと“使えない”わけですよね。
まだ自分は顧問をお願いしたことがないから、一度も使ったことのない
サービスに毎月5万円は払うのは、ちょっと躊躇してしまいます。」


確かに、この社長のおっしゃる通りです。
ただ、私は日頃からクライアント企業様をはじめとし、
沢山の会社組織を見てきました。
その中で感じたのは、

「法律を知っていればこんなことにならなかったのに!」
「最低限の法律だけで、もっと良い条件で契約できたのに!」


ということです。

法律を知らないだけで、大きな損失を無条件に受け入れてしまっているのです。
私の思い入れのある企業様がこのような状態に陥っているケースに
なんとか力になりたいことがきっかけで、この1万円体験システムを考えました。

まずは、一度“使ってみて”初めて見えてくることがあります。

適切に法律に沿った対応をするだけで、

改善の変化が現れる問題、
解決するトラブル、
防げるリスク
があります。

これは実際にそのケースを体験しないと本当の意味で実感はできません。
今、抱えている問題や改善したい事柄があるようでしたら、
ぜひ一度弁護士を利用してみて下さい。

これまで手の届きにくかったアプローチで、問題解決のサポートをさせて頂きます。

ただ、この体験システムですが、現在すべての案件を私1人で対応をしております。
一度に多くの応募を頂くと、少し対応に遅れをとるケースが予想されます。

そうなると、 応募頂いた方はもちろんのこと、現在のクライアント様のサポートに大きな影響が出てしまうため、
こちらの1万円体験システムは毎月限定3社様とさせて頂きました。
少ない件数になってしまっていることをお詫び申し上げます。

※毎月、応募数に達しましたら、翌月以降の体験システム対象企業様とさせて頂きます。
予めご了承下さい。



顧問料1万円キャンペーンのお申込みはこちらから
1975年 福岡県北九州市生まれ。
東京大学法学部卒、ラサール高校卒。
大学4年在学中に司法試験に合格。
 
2年間の司法修習(52期)を経て、最年少(当時)の 24歳で裁判官に任官。
裁判官任官後、民事訴訟、医療訴訟、行政訴訟、
刑事訴訟等に左陪席裁判官として関わる。
民事保全、証拠保全、民事執行、破産、令状等も担当。
 
03年 弁護士に転身。中小企業の総合的法律援助
(紛争予防法務,債権回収,示談・訴訟対応,会社法実務,契約書
その他法律文書の立案・鑑定,労使関係等)、起業支援、著作権、相続・親族関係、
交通事故、借地借家等を得意としている。
 
医療やメンタルヘルスの分野にも力を入れており、
2011年NPO法人日本融合医療研究会の理事に就任。

2006年4月に「会社の健康リスク対策は万全か」(フィスメック)、2011年4月に「ビジネスの法律を学べ!」
2013年7月に「憲法がヤバい」(ディスカバー21刊)、2014年7月に「本物の勉強法」(ダイヤモンド社)を出版。

伊藤塾 明日の法律家講座レポート
2014年12月17日
講演会のレポートが掲載されました。

ダイヤモンド社 書籍オンライン
2014年9/16~9/30
「伊藤塾」伊藤真先生との対談記事が
掲載されました(全3回)

ITmedia エグゼクティブ 
2014年8月7日
ITmedia エグゼクティブに
掲載されました。

「本物の勉強法」
著:白川敬裕
ダイヤモンド社
¥1500円+税

憲法がヤバい
著: 白川 敬裕
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,000+税

ビジネスの法律を学べ!! (マジビジ)
著: 白川 敬裕
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,000+税
お客様の声
株式会社 経営者JP 代表取締役 井上和幸 様 株式会社 経営者JP 代表取締役 井上和幸 様
株式会社 経営者JP様は、志高き経営トップ・リーダー達が、集い、学び、執行する場を提供されている会社です。
<事業内容>
・セミナー事業 経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営 ・エグゼクティブサーチ事業 経営幹部層の人材紹介 ・コンサルティング事業 エグゼクティブコーチング、組織開発支援、経営コンサルティング、社外取締役・顧問等の派遣
WEBサイトhttp://www.keieisha.jp/
■今回、顧問弁護士のサービスを依頼するきっかけとなった事柄を教えて下さい。
白川さんとは、とあるセミナーで一緒になったことがあり、気心が知れていました。
新会社を設立するに当たり、若い経営チームを組みたいと思っていました。
白川さんの専門力と弁護士として期待できるレベルの高さ、そしてなによりも
人間的な信頼が大きく、弁護士を頼むならば白川さんにと考えました。
■顧問弁護士のサービスを依頼される前、井上さんはどのような状況でしたか?
新会社設立前、これまで面識のある弁護士は皆さん60代くらいのご年配の方々でした。 ■他にも弁護士事務所は沢山あります。その中でも今回は何が良かったのですか?
上記の通り、気心も知れており、若く、実力も充分、人間的にも信頼でき、これから一緒に会社を創っていっていただけると思えました。 ■実際に顧問弁護士サービスを導入して、その内容、対応はいかがでしたか?
法人設立前から今に至るまで、日々、的確かつスピーディにご対応いただき、白川さんに当社の弁護士を依頼した自分は間違っていなかったと思っています。 ■顧問弁護士のサービスを受けた後、何が変わりましたか?
常に事業目線でご対応いただけ、企業法務のクオリティ高いサービスを提供いただいています。 ■今、このサービスを受けるかどうか検討されている方に何かアドバイスなどありますか?
自社のマネジメントメンバーの一員として顧問弁護士を迎えたいとお考えであれば、白川さんにご依頼されることをお薦めします。
逆に、単なるスポットでの法務対応、処理を依頼したいということであれば、あまたある弁護士の方々のどなたかに依頼すればいいのではないでしょうか。 ■今後、白川もしくは弁護士業界全体に対する期待をお願いします。
当社の法務顧問という枠を超えて、マネジメントチームメンバーの一員として、末永く経営者JPを支えていただければと願っております!
ガイア株式会社 代表取締役 プライベート FP 中桐啓貴 様
ガイア株式会社様は、お客さまのライフステージをプランニングされている会社です。
<事業内容>
資産運用設計アドバイス事業(ファイナンス・プランニング業)資産運用設計セミナー事業(講演会、セミナー等の開催)、資産運用設計コンテンツ企画・制作、生命保険代理店、相続コンサルティング業務
WEBサイトhttp://www.gaiainc.jp/
■今回、顧問弁護士のサービスを依頼するきっかけとなった事柄を教えて下さい。
私の合同出版パーティーで白川弁護士とお会いしました。 ■顧問弁護士のサービスを依頼される前、中桐さんはどのような状況でしたか?
弊社は今年で第5期目に入るのですが、それまでは他の業務が忙しいせいもあって、顧問弁護士をお願いするまではいたっておりませんでした。 ■他にも弁護士事務所は沢山あります。その中でも今回は何が良かったのですか?
白川弁護士が私と同世代であることと、相談に対して親身になってくれる点です。 ■実際に顧問弁護士サービスを導入して、その内容、対応はいかがでしたか?
毎月一回の定例ミーティングでいろいろとご相談でき、また弊社のお客様からのご相談にも対応して頂いております。 ■顧問弁護士のサービスを受けた後、何が変わりましたか?
コンプライアンスの重要性を再認識したのと、私自身が法律に興味を持ち出したのが大きいです。 ■今、このサービスを受けるかどうか検討されている方に何かアドバイスなどありますか?
現在、コンプライアンスというのは世の中から求められていることであり、逆にコンプライアンス体制を整えることで、お客様からの信用も高まると思います。 ■今後、白川もしくは弁護士業界全体に対する期待をお願いします。
白川弁護士は本を出版されたり、雑誌等にも掲載されたりと、アクティブに活動をされております。まだ弁護士というと敷居が高いイメージですが、 顧問弁護士を必要としているニーズは多いと思いますので、もっと顧問弁護士サービスが身近になればと期待しております。
融合医療研究会 代表理事/呼吸器・アレルギー内科専門医 入谷栄一 様
融合医療研究会様は、患者様が幸せな医療を受けられるよう、補完医療従事者のスキルアップを目的とした研究会です。
WEBサイトhttp://www.ymh-j.com/
私と白川さんとは勉強会で意気投合して、以後定期的なお付き合いをさせていただいております。

普段の共通の話題は、主に医療改革についてです。その中でも現代医療は絶対に必要ですが、「病気になってから治療する現代医療だけでなく、早い段階で補完代替医療も上手にとりいれ、セルフケアをすることが当たり前になると素晴らしいね」と話しています。

白川さんは医療関係の法分野の研究もしており、たくさんのご経験をお持ちでした。そのため、私が主催する融合医療研究会の顧問をお願いしております。融合医療研究会とは、医師・看護師を含む医療従事者だけでなく、国家資格のない補完代替医療従事者も数多く在籍しており、広告の仕方や医療行為と紛らわしい行為の法的なアドバイスなどをお話ししていただいています。

白川弁護士は十分な実績をお持ちであるばかりでなく、柔軟な考え方も持っておりこれからますますご活躍される人だと思います。
株式会社ヴァーチュ 代表 秋本 浩良 様 株式会社ヴァーチュ 代表 秋本 浩良 様
株式会社ヴァーチュ様は、中小・ベンチャー企業に特化した経営資源投入型成長支援をされている会社です。
<事業内容>
セルフインキュベーション(製菓材料倶楽部、似顔絵イラスト)
中小・ベンチャー企業支援(会社立ち上げ支援、EC立ち上げ支援)
WEBサイトhttp://www.virtue-inc.co.jp/
■今回、顧問弁護士のサービスを依頼するきっかけとなった事柄を教えて下さい。
弊社で新ビジネスが複数立ち上がることになり、その契約書やビジネスモデル全体のリーガル面のチェックの必要性が出てきたため、顧問弁護士サービスを依頼しました。 ■顧問弁護士のサービスを依頼される前、中桐さんはどのような状況でしたか?
契約書等について弊社内でチェックをし、すべての契約書について社長が最終確認をするというフローとなっており、かなり手間をかけていました。また、リーガル面で分からない点などは自ら調べ、相当の時間をかけていました。 ■他にも弁護士事務所は沢山あります。その中でも今回は何が良かったのですか?
白川先生と契約する前に法律に関する質問を何点かご相談させていただいたのですが、そのレスポンスの早さと、法律を完全に理解していない私に分かるように説明していただき、一緒に仕事をしていきたいと思いました。 ■実際に顧問弁護士サービスを導入して、その内容、対応はいかがでしたか?
弊社の契約書については、すべて白川先生に確認をしていただいております。レスポンスは早く、ビジネスのスピード感を妨げることがないので、ストレスなくビジネスができます。 また、ビジネスに関する情報交換のお時間を作っていただくなど、法律面以外の勉強もさせていただいております。 ■顧問弁護士のサービスを受けた後、何が変わりましたか?
すべての契約書に目を通していただいておりますので、契約書の質が向上しました。また、重要性の低い契約書については、社長が自らチェックをしなくなったので、その分の手間が省け、仕事に集中する時間が増えました。 ■今、このサービスを受けるかどうか検討されている方に何かアドバイスなどありますか?
リーガル面のことを自分で調べたり、悩んだりする時間は、ビジネス上もったいないと思います。ちょっとでもリーガル面で気になることがあればメールに気軽に問い合わせができ、さらにレスポンスが早いので、ビジネスをしていく上で、時間を有効に使うという観点から、これ以上のサービスはないと思います。 ■今後、白川もしくは弁護士業界全体に対する期待をお願いします。
新しい法律にも対応できるようにどんどん勉強し、経験を積んでいただき、これからも今まで通り、クライアントのために頑張っていってほしいと思います。
顧問料1万円システムのお申込みはこちらから
こんな時こそ、顧問弁護士が約に立ちます。
弁護士ビフォー&アフター
  • 1.代金を回収したい。⇒弁護士が、請求、交渉する。それでも支払わなければ、裁判によって回収!相手の資産(不動産、売掛金など)があれば、強制執行によって回収
  • 2.リスクを回避できる契約書を作りたい。⇒債権の未回収、その他の紛争リスクを減らす契約書の作り方を指導!
  • 3.会社法に沿った実務がわからない。⇒弁護士が、会社法に沿った実務を指導
  • 4.同業者が行政庁から処分された。自社も心配。⇒弁護士が、業界の法制度、判例などを調査して指導。
  • 5.会社の事務所を移転したが、敷金、保証金が返還されない。⇒弁護士が、大家との交渉、裁判などによって回収
  • 6.競合会社が、自社の商品や著作物を真似している。⇒弁護士が、競合会社に対して、販売の差止め、損害賠償請求
  • 7.商標の出願をしたい。⇒弁護士が商標の出願を代行します。最安値の価格帯20,000円(別途印紙代の実費あり)で出願致します。
  • 8.労使トラブル(解雇、セクハラ、過労死、未払残業代など)が発生。⇒弁護士が、会社または従業員の代理人になり、交渉、労働審判、裁判等によって解決する
  • 9.交通事故など、突然の事故に遭ったが、相手の提示する賠償金額が不満。⇒加害者や保険会社との間で交渉、または裁判によって賠償額を増額
  • 10.経営が苦しくて、負債や買掛金が支払えない。⇒債権者と交渉、または、法的手続きの申立てにより、負債を整理
  • 10.経営が苦しくて、負債や買掛金が支払えない。⇒債権者と交渉、または、法的手続きの申立てにより、負債を整理
お申込みから実施までの流れ
  • 1.お申し込みフォームにてキャンペーンのお申し込みをお願いします。
  • 2.弁護士白川より、メールもしくは電話にてキャンペーンの情報などをご案内させて頂きます。
  • 3.内容を受理頂きましたら、白川とのご面談を経て、1か月の顧問体験サービスをスタートさせて頂きます。
  • 4.1ヵ月のサービス終了時に、顧問サービスの本契約を締結するもしくは、キャンペーンのみでサービス終了とするかお選び頂きます。1万円キャンペーンのみのご利用でも特に違約などは発生しません。
  • 5.顧問継続の場合はそのまま顧問弁護士としてあらゆる問題解決を徹底的にサポートしていきます。
毎月限定3社様 顧問料金1万円体験システム
顧問料1万円キャンペーンのお申込みはこちらから
1万円体験システムについて質問する
ページのトップへ